スタッフブログ

スタッフブログ - 最新エントリー

早島町の土地情報

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2019/7/12 9:53
 早島町前潟に分譲地が1区画ございます。 詳しくは、早島の不動産屋さんに載せておりますので ご覧ください。
お部屋のインテリア実例サイト「ROOMCLIP」ルームクリップでLIXILの商品を使った、インテリアのコンテストで、当社のお客様まが、入賞され、私のインテリアWITH LIXILと言うカタログのPART 1に掲載されましたので、ご案内します。 とっても、素敵なインテリアになっています。

事務所のエアコン洗浄をしました

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2015/7/4 12:46
この時期エアコン内のホコリや湿気でのカビを除去しないとエアコン内部と外部の空気の入れ替えはスムーズに行われず多電力を消費してしまう事と綺麗な風を送れないと言うことで事務所のすべてのエアコン洗浄を致しました。すると…画像を見ての通りとても真っ黒い汚れが出る出る…

...続きを読む

昨日13.14日で都窪郡にて完成見学会に沢山のご来場頂き誠にありがとうございました。 当日はご近所の方からHPを見てきて下さった方々ご足労願い当社のイベント参加もありがとうございました。 工務店は他の企業様より広告等が少なく入りにくいイメージかと思われますがこれを機会に気軽にどんな些細なことでもご連絡を頂けましたらありがたい次第です。 有名某企業様とも劣らず新築やリフォーム等でのアフターケアもしっかりしており施工に応じて保険もしっかりついでおります。 何かと工務店だと不安が多いことなどもあるかと思いますがしいきは高く無いのでどんな事でもお茶を飲みに行く感覚でご相談をしてください。

物の一時置き場   収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/29 9:33
今日の収納のお話はちょっと楽するお話です。

と言っても最後には片付けるのでほんとに楽かはわかりませんが・・。^^;


皆さん小さなお子さんに片づけを教えるときに「使ったら元に戻しなさい。」って言いませんか?


確かに「使ったら戻す」は片付けの基本です。その都度片付けた方がキレイですし、簡単に済ませることができます。

けれど、元に戻すのが面倒でついその辺にしまってしまうことってありますよね。

特に急な来客などであわててその辺の引き出しや棚にしまってしまうと、どこに行ったかわからなくなりがちです。


そこで、「とりあえず」でしまうときのために一時置きの場所を用意しておくのがお勧めです。

見やすいところにおしゃれなカゴを用意しておくのもいいですし、棚の一部や引き出し一つを空の状態で準備しておくのもいいですね。

日ごろからよく居る場所に一時置き場を作っておくことで、出しっぱなしやちらかりが防げて探し物も少なくなります。


ただ、この一時置きは溜め込み厳禁で。
溜め込むと戻すのが面倒になり、せっかくの一時置き場が使いにくくなってしまいます。
毎日一回は空にするようにお勧めしています。


夜寝る前には必ず全部元に戻すとか、朝一番にとか、お掃除の仕上げにとか、タイミングはいつでもいいので、習慣になるように同じ時間帯でやってみてくださいね。



ちなみに一時置きのスペースは小さ目がいいようです。
大きいとたくさん入って一時置きのつもりが定位置になったりするようですから・・・。


雨ですね。

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/20 15:59
梅雨を飛ばして夏の暑さだった先週から、今度はうって変わっての雨マークですね。

やっと梅雨を実感です。


先月、春花から夏花に植え替えた自宅の花壇もやっと根が張ってくれそうです。

梅雨の前に植えたのに雨が降ってくれないので、毎日の水遣りが大変でした。

地植えは一日一回、鉢植えは一日二回、きちんとあげていてもなかなか根が張らないようで、株がぜんぜん大きくなりません。(あ、肥料も足りないのかも・・・。^^;)

ずぼらガーデナーなので、きちんとお世話できてないけれど、恵みの雨はひと雨ごとに植物が元気になって頼もしい限りです。


とはいえ、雨が続くと現場のお仕事は大変なわけで、喜んでばかりもいられません。


今週末はI様邸の地鎮祭。
お天気がいいとうれしいのですが、こればっかりはテルテル坊主にお願いするしか無さそうです・・・。


S様邸 上棟しました!

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/13 11:22
先日、S様邸の上棟が行われました。

曇り空ではありましたが、雨にはならずに無事に終わりました。




形ができると何も無かった景色から一変しますね。^^/~






内部の空間も仕切られて具体的な生活イメージもできますよね。
まさに夢が形になっていく!!そんな感じです♪


着々と進行中のS様邸、どんな楽しい暮らしが待っているのか、私もお施主様と一緒にわくわくさせていただいています。

靴の収納  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/11 15:17
夏が近づいていますね。
なんでも成長の早い時期のようで、ショールームのグリーンがぐんぐん伸びています。






収納の話7回目は靴の収納です。


玄関がきれいだと第一印象がよくなりますよね。

シューズボックス(下駄箱)が上手に使えていないと出しっぱなしの靴が多くなってしまいます。


靴は洋服と同じように普段はあまり意識していないのに数えてみると考えていたよりたくさんあったりします。

中には一人で30足、4人家族で100速を越える靴をお持ちのご家庭も少なくないようです。

特にお子さんが小さいご家庭では、成長に合わせて頻繁に購入していくのでどんどん増えてしまいますよね。


もしも、収納しきれずにあふれているのでしたら靴の整理のしどきです。

・・・シューズボックスの収納の見直しですね。

1回目でお話した収納の見直して順に沿ってやってみてください。


見直しをして必要なものだけを戻して、もし入りきらないなら靴の衣替えをお勧めします。
入りきらないオフシーズンの靴や履く機会の少ないフォーマルシューズは、

 ̄れや埃を落とす。

型くずれしないように中に紙などを詰める。

H△貌れる。


この状態で別の場所(クローゼットや納戸など出しやすいところが便利)で保管します。


箱は靴用でなくてもかまいませんが大きい箱にまとめてしまいたいときには仕切りを作って型くずれを防ぎましょう。


シューズボックスに、よりたくさんの靴を入れるための便利グッズもたくさん出ています。
そういった商品を有効に活用して上手に収納することも大切です。

けれども、多く物を持ちすぎるとどんなものでも管理が行き届かなくなります。


収納スペースに合わせて靴の所有数を制限するなどして、もちすぎないのもよい方法ではないでしょうか。

きちんと手入れの行き届いた靴で、足元からのおしゃれを楽しみませんか?

収納用品の収納?  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/8 12:30
収納のお話6回目は収納用品の収納についてです。





収納というと収納グッズを連想しがちですが、皆さんどのくらいの収納用品をお持ちでしょうか?


100円ショップで手に入るグッズが多いのでたくさんお持ちの方も多いかと思います。

中でも収納容器は特にたくさんお持ちではないでしょうか?



食品容器も含めて収納容器の多くは中に入れるものが無くても次に使うまで保管されることが多いかと思います。

そのときにスタッキング(積み重ねて)収納できるものだと場所をとらなくて済みます。



おもちゃ箱や食品タッパーなど、中身が頻繁に変わるものは特に保管のしやすいものを選ぶと後々収納場所に困りません。
ただし、スタッキングできる容器にもコンパクトになるものとならないものとがあるので、買う前にお店で試してみるといいですね。


中に入れるものにもよりますが、使わない時に折りたたんで収納できるタイプのBOXなども便利ですよね。
こちらも折りたたんだ状態が思ったより小さくない場合もあるので、買うときに確認しましょう。(たいていは販売のときに折りたたんであるので簡単です。^^)



収納用品の目的は収納の補助です。必要以上に持ちすぎてスペースを圧迫しないよう気をつけてくださいね。そして、収納用品はなるべくコンパクトに収納できるものを選びましょうね。


.

冷蔵庫の収納  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/4 12:00
そろそろ梅雨の準備が必要な時期ですね。

梅雨時に気をつけたいのがカビの発生です。
特に食品の保管には気をつけたいですよね。

そこで今日は冷蔵庫の収納のお話。




冷蔵庫に入れておけば安心な気になりがちですが、冷蔵庫の中でも雑菌は繁殖しています。
たくさん詰め込みすぎて中のものを取り出すのが大変だったり、何が入っているのかよく分らなくなったりしていませんか?


冷蔵室は収納棚になっていることが多いので、奥のものが分らなくなりがちです。なるべくなら全体を見渡せる量の収納がお勧めですが、ストックが多くてたくさん収納したい方にはカゴ収納がお勧めです。


ご家庭によくあるプラスチックの四角いカゴで十分です。
洗ったり拭いたりといったお手入れが簡単に出来て、引き出して使うことも出来ます。
引き出して使う、もしくはカゴごと取り出して使うことで、冷蔵庫の開閉時間を短くすることができ、冷蔵室の温度の上昇を抑えることもできるんです。


こまごまとしたものがたくさんあるようでしたらカゴ収納を試してみてください。
ただし、詰め込みすぎにならないようにご注意くださいね。



さて、冷蔵室とは逆にたくさん詰め込んでほしいのが冷凍室です。
実は冷凍室はたくさん入っている状態のほうが、温度が上がりにくいんです。

最近では引き出しタイプの冷凍室も多くなってきましたよね。引き出しタイプの冷蔵室に物を詰め込むと地層になりやすいので、なるべく立てて収納がお勧めです。
一度平らにした状態で冷凍した後なら、形の安定しないものでも立てて収納できるかと思います。

全部を見渡せるような状態にして、食品を早めに使い切りましょう。

また、冷凍室は乾燥しているのでコーヒー豆や茶葉、海苔や乾物などの保管にはもってこいの場所です。
それぞれのご家庭でストックの量にあわせて冷蔵庫を活用してくださいね。

(1) 2 3 4 ... 13 »