スタッフブログ

スタッフブログ - 収納の見直し手順  収納の話

収納の見直し手順  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/5/17 15:55
こんにちは。整理収納アドバイザーのrikoと申します。
今日から数回に分けて収納の記事をUPさせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

整理収納というと収納術と思われる方も多いかと思いますが、コツさえつかめば術なんて使わなくてもできるんです。


少しずつお話ししていくので何かの参考にしてくださいね。


収納は時間とともに変化していきます。どんなに完璧に収納しても暮らし方や年齢、家族構成が変わると使いにくさが生じてきます。普段の生活の中で不便を感じたらそれは収納の見直しのチャンスです。


収納を見直すときのお勧めの手順があるのでよかったら試してみてください。

仝直す収納スペースを決めたらまずはどういう風に使いたいのか考えてみましょう。

始めにも書いたように収納の変化は暮らし方の変化によるところがあります。
最初に収納したときのように見直しのときにも使い方を考えてみると今までよりも便利に使えることが多いのです。

∋箸なが決まったら中のものを全部出しましょう。

中のものを残したままでは収納計画が立てにくくなります。
すべて出すことで全部の持ち物を見ることができるようになります。
そうすることで要・不要の判断がつきやすくなり持ち物の整理ができます。

収納スペースの中を拭き掃除しましょう!

物を出したときが掃除のチャンスです。乾拭きでもかまいません。丁寧に拭いてリセットしましょう。

ぜ納スペースの使い方にあったものだけ戻しましょう。

戻せないものは他で必要な場所があるはずです。もしくは他に定位置が用意されているものです。そちらに移したり戻したりして使いやすくしましょう。

ゼ納は仮置きも大事。

収納の使い勝手を確かめるためにしばらく仮置きで使ってみましょう。
はじめから収納用品を買って失敗することも多くあります。
収納用品の購入はしばらく使ってからどうしても必要な時にしましょう。それまでは空箱や紙箱など代用できそうな身の回りのものを使うようにすると無駄な買い物がなくなりますよ。




収納の手順はこのくらいです。
少し面倒に思われるかもしれませんが、使える時間に合わせて引き出し一段だけ、食器棚だけ、といったように小分けに見直していくのが取り掛かりやすいようです。


快適な収納で普段の暮らしを楽にしましょうね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.eiwa-corp.jp/modules/blog/tb.php/119