スタッフブログ

スタッフブログ - 紙類の収納  収納の話

紙類の収納  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/5/25 14:42
収納のお話3回目は紙類の収納です。

住まいの中で日々増えていくもの、それは紙です。

新聞紙に郵便物、フリーペーパーや雑誌など、知らず知らずのうちにどんどん増えていきます。
そして厄介なことにそういった紙には文字が書いてあります。これは紙の持つ情報なのです。
この情報を見直しながらの作業は大変です。


増えすぎて困ってしまうと必要なものがわからなくなったりしますよね。そして面倒だからとまとめて捨てたら大切なものが混ざっていたりします。

このようなことにならないように紙類には要注意なのです。
では紙類が家に入ってきたときはどのように処理すればよいでしょう?

本棚から始まってブックスタンドや新聞ストッカー、書類BOXにクリアファイルなど、紙の収納用品は多数あります。これらを使ってきちんと分類したりファイルしたりすることも大事ですが、もっと楽な処理方法があります。


処分時を決める。

家に入ってきた紙類をいつ捨てるのか。
これを決めてしまうわけです。
たとえば、

新聞 → 夜寝る前
雑誌 → 新しいものを買って来た時
郵便物 → 読み終わった時
説明書 → 使い方を覚えたら
領収書 → 年度末


このような要領で、処分時期を決めていきます。
ここで大切なのはなるべく長期間保管しないこと。
医療費などの書類は仕方がありませんが、説明書などはwebで公開していることもあるので、紙でとっておく必要が無い場合もあります。
なるべく紙で残さない方法を考えて、できるだけ短い処分期間を決めることで管理する量が大幅に減るのです。


もちろんすべてを早々に処分するわけには行きませんから、残ったものは内容と保管期間によって分類して収納するようになります。

何事もため込むと後が大変です。こまめに処理して簡単な収納を心がけましょうね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.eiwa-corp.jp/modules/blog/tb.php/121