スタッフブログ

スタッフブログ - 収納を圧迫するもの  収納の話

収納を圧迫するもの  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/5/28 11:28
収納のお話4回目です。


収納はたくさんあるはずなのに、なぜかモノが出しっぱなしになっているコトはありませんか?

それは少しずつ増えて収納を圧迫しているものがあるからです。
本来入るはずのものが入らなくなっているのなら、その圧迫しているモノを取り除いてあげればいいですよね。

今日はいつの間にか収納を圧迫している「あるもの」の整理のお話です。
「あるもの」ってなんだと思います?

答えは紙袋や空き箱などです。
もちろんご家庭によってはそれ以外の場合もありますが、多くのご家庭で自然発生的に増えている紙袋や空き箱の整理についてお話しようと思います。


紙袋や空き箱は物が住まいに入ってくるときについてきます。
本来その役目は入ってきたときに終わっているものですが、状態がよかったり手頃だったりすると、『何かのときに』使えそうに思えて、ついとっておきがちですよね。
この『何かの時』が問題です。はっきりとした目的のある収納ではないので、増えすぎても気がつきにくいのです。


●まずは保管しておいて使いたい量を知りましょう。
『何かの時』という目的は漠然としすぎて判断に困るので、今現在使っている回数から必要な数を計算してみましょう。


●数がわかったらそれに見合うだけのスペースを用意して収納します。
用意したスペースに入りきらなくなったら処分時です。
これなら増えすぎにもすぐに気がつきますよね。
収納するスペースが決まっていると溜まり過ぎを防ぐ事ができますよ。


●収納場所はあちこちに分散すると全体の数がわからなくなるので、1箇所にしましょう。
ストックしたい量にもよりますが、紙袋も箱も大きいサイズに小さい物をいれて「入れ子」式に収納できればあまり収納場所をとらずに収納できると思いますよ。

●『何かの時』にすぐ使える位置に収納場所を決めましょう。
せっかくストックしていても使いにくい場所や忘れがちになりそうな場所では、肝心なときに出てきません。日常で不意にやってくる出番を逃さない収納をしましょうね。



収納を圧迫しているものがスリムになると入れるべきものが入るので、スッキリします。
時間もかからずにできるので、気になっている方は試してみてくださいね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.eiwa-corp.jp/modules/blog/tb.php/122