スタッフブログ

スタッフブログ - 冷蔵庫の収納  収納の話

冷蔵庫の収納  収納の話

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
eiwa 2013/6/4 12:00
そろそろ梅雨の準備が必要な時期ですね。

梅雨時に気をつけたいのがカビの発生です。
特に食品の保管には気をつけたいですよね。

そこで今日は冷蔵庫の収納のお話。




冷蔵庫に入れておけば安心な気になりがちですが、冷蔵庫の中でも雑菌は繁殖しています。
たくさん詰め込みすぎて中のものを取り出すのが大変だったり、何が入っているのかよく分らなくなったりしていませんか?


冷蔵室は収納棚になっていることが多いので、奥のものが分らなくなりがちです。なるべくなら全体を見渡せる量の収納がお勧めですが、ストックが多くてたくさん収納したい方にはカゴ収納がお勧めです。


ご家庭によくあるプラスチックの四角いカゴで十分です。
洗ったり拭いたりといったお手入れが簡単に出来て、引き出して使うことも出来ます。
引き出して使う、もしくはカゴごと取り出して使うことで、冷蔵庫の開閉時間を短くすることができ、冷蔵室の温度の上昇を抑えることもできるんです。


こまごまとしたものがたくさんあるようでしたらカゴ収納を試してみてください。
ただし、詰め込みすぎにならないようにご注意くださいね。



さて、冷蔵室とは逆にたくさん詰め込んでほしいのが冷凍室です。
実は冷凍室はたくさん入っている状態のほうが、温度が上がりにくいんです。

最近では引き出しタイプの冷凍室も多くなってきましたよね。引き出しタイプの冷蔵室に物を詰め込むと地層になりやすいので、なるべく立てて収納がお勧めです。
一度平らにした状態で冷凍した後なら、形の安定しないものでも立てて収納できるかと思います。

全部を見渡せるような状態にして、食品を早めに使い切りましょう。

また、冷凍室は乾燥しているのでコーヒー豆や茶葉、海苔や乾物などの保管にはもってこいの場所です。
それぞれのご家庭でストックの量にあわせて冷蔵庫を活用してくださいね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.eiwa-corp.jp/modules/blog/tb.php/124